So-net無料ブログ作成
検索選択

Disney Halloween [旅行]

先週、ディズニーランドに行ってきましたよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Beautiful Mountains ~飛騨高山&新穂高ロープウェイ~ [旅行]

先日、両親と祖母とともに、飛騨高山と、新穂高ロープウェイにて、岐阜県側からアルプスを見てきました。

ケータイで撮った物ですが、写真を一挙にアップします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ケータイ写真館④~ホテル西洋銀座の巻~ [旅行]

ケータイ写真館。

ホテル西洋銀座」編でございます。

先週の金曜日(4月21日)。

両親分の宿泊と、「レペトワ」(フランス料理のレストラン)午後7時からの予約で、営業さんに予約をとってもらいました。

※午後6時半頃、フロントに行って、ウチの父親の名前を聞いてみたら「そのような登録名はございません」とか言われて、本気で焦った。一回出直して、予約時間5分前くらいに改めてレストランに伺ってみたら、「承っております」とのこと。その後の両親登場に、心底安堵した。

ってなわけで、ホテル西洋銀座のスィートルーム(Rosewood SuiteRoom)のお部屋をご紹介します。

はっきり言って、ケータイカメラのサイズをいろいろ意味もなく変えたり、ボケてる写真とかもあるので、構成力「0」の写真館となっております。

ご了承ください。

 

続きを読む


ヨーロッパが呼んでいる。 [旅行]

高校2年生のとき。

イギリス研修」という海外研修旅行がありました。

正直、そこの高校を志望したのは、「他の学校に比べて、研修旅行が多彩で入りやすい」。それだけだった(←なんてやつ)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

FUJIROCK考察の補足。 [旅行]

今ごろFUJIROCK関連の話をしちゃって、すみません。

これは「お小遣い帖」よろしく、来年のためのデータ保存ということで。

「苗場プリンスから自宅へ送る荷物の送料」

スーツケース:1470円くらい。

スポーツバッグ:1160円くらい。

合計2630円くらい。

東京駅⇔越後湯沢駅

(金券ショップで回数券購入)6000円ちょい×2=12,000円ちょい。

 

覚えておこう。覚えておこう。

んでもって、ギャッツビーとかの汗拭きシートや油取り紙は、現地でもそこそこの価格であるので、徳用を買う必要なし。10枚入り×3セットありゃ、十分。

貼るカイロも、10枚セットありゃ十分。

「休足時間」は4枚入りになってるので、2袋あれば十分。

ただ、ドライヤーは、4人部屋だったので、持ってって正解だったわ・・・・・・。

カロリーメイトも、持ってったけど食べなかった。

なんか、アウトドア商品とかドラッグストアとか(輸入雑貨も併設して売ってたのは訳分からなかったが)、品揃え毎年良くなってきてる気がする。

ま、相変わらず古いけどね。

あとは、絶対にファミリータイプ(4人部屋)を予約しましょう。新館の2人部屋よりも「多少」(あくまでも「多少」)広く、落ち着く。インテリアも新しいし。

んでもって、書き忘れたからさらに補足。

「VISA」カードを作っておきましょう。

「VISA」、「マスターカード」、「セゾンカード」以外、会場内で使えません。

現金を後払いしたいとき、これらのカードがないと、かなりキツかった。

来年までに作っておこう。

それと、「会場内では、Docomoのムーバ(FOMAじゃない第2世代方式のやつ)が圧倒的有利」。

FOMA、つながらない。いや、OASIS&レッドマーキー辺りまでは大丈夫なんだけど、Green Stage辺りはメール接続できなくて、ほんと困った。

いちおう、協賛してるんだし、出張で電波の中継車出てるんだから、苗場周辺のFOMAの基地局増設を切に願います。


nice!(1)  コメント(8) 

FUJIROCKの教訓。 [旅行]

 今年(2005年)のFUJIROCKで、学んだこと。

来年の準備の「私個人用」の参考資料として、書いておこう。

①ちゃんとした雨用のレインコートを買うこと。

長靴には、中敷(足のツボを刺激する奴とか)に金をかけること。

③会場に持っていくペットボトルは、絶対に水かお茶

④ちゃんと食事をしよう。

⑤所持現金は、やっぱり最低でも2万5千円~3万円持っていこう。

 

①について。

撥水仕様のパーカーとか、ナイロン製のパーカーとかだと、ひどい雨の時   に大変だから。ちゃんとした「レインコート」を購入しとけば、もうちょっと見れるライブがあったかなーと。特に、「ポンチョ」タイプのレインコートは、肩にかけるタイプのウェストバッグを持つ私にとっては、便利なシロモノだなあと。

②について。

長靴は、正直1000円くらいの安物でも構わない(雨のぬかるみ対策では、長靴が圧倒的に有利だった)。

けど、中敷は買おう!足がすぐに痛くなって、特に3日目なんぞほんっとに大変だった。ツボを刺激するタイプとかを引いておくと、直接地面に当らない分ラクだと思われます。ほんと、トリの時間帯とかむくんできて最悪でした。

「PRIMAL SCREAM」の時は、足の痛みで泣きそうになっちゃった(注:ライブもすごい良くて泣きそうになったけど)。同泊の女の子(花の10代ですよ)からのアドバイスで、次回はそうしたいと思います。

③について。

これは、絶対だな。水か、お茶。時間が経っても、味に変化のないシロモノ。ジュース・スポーツドリンクは、今後は迷わず却下。とにかく、「余計に喉が渇く」、「時間が経ったときの味が薬品っぽい」、「すきっ腹に飲むと、胃腸に悪影響を及ぼす(吐き気がするという意味で)」。なるべく、スポーツドリンクはホテルや休憩時の時に飲んだ方がいいと思う。

会場内では、お茶やミネラルウォーター。

④について。

今回、一日1.5食(ほぼ一食に近い。カロリーメイト分を0.5食と考える)で過ごした。夜は、ほんっとに食べなかった。

おかげで、すきっ腹に飲み物が刺激して、気持ち悪くなった。でも、ライブ中は動くし、叫ぶから、のどが渇く。飲まずにはいられない。でも、飲むと気持ち悪くなる。その繰り返し。

ほんと、トイレを恐れて食事をケチると、あんまりロクなことないなあと思いました。お腹も壊れやすくなるし。おかげで「ストッパ!」を結構飲むハメになっちゃって辛かった。食べる時には、食べておきましょう。ただ、今年人が多すぎて、行列に並ぶのヤだったんだよね。それも、あったよなあ。

⑤について。

やっぱり、2万1千円だとキツかった。

Tシャツ代が効く。今回、「Moby」と「Beck」、「PEALOUT」のTシャツ、〆て1万円。結構飲食費やらなにやらでチマチマとお金をかけるから、やっぱり落ち着いて行動したければ、所持金は3万円あった方がいいな、と思いました。

後、補足として、インスタントカメラは27枚で充分(デジカメの方がもっといいと思うけど)とか、新幹線の帰りの切符は事前に買っておいたほうがいいかもとか(でも、到着時間があんまり予測できないんだよね。12時台・13時台の新幹線の時刻は調べておいたほうがいいかも)、いろいろあるけど。

でもやっぱり、上記5つは、最低でも来年に活かさなければいけないな、と思いました。

でも、体調を考えて、ゆとりのあるスケジュールにして良かったと思う。

おかげで、前夜祭・AFTERPARTYを無事に切り抜けることが出来たし。

それが、一番良いことだと思いました。

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

いだえり的「FUJIROCK&SUMMER SONIC」準備メモ [旅行]

気づけば、もうちょっとで6月。

ということは、いよいよFESシーズンまで、あと2ヶ月を切る!ということで。

過去の経験をもとに、FUJIROCKとSUMMER SONICで準備するものとかを集めてみました。あくまで、「個人的なメモ」なんであんまり参考にはなりませんが、何かのお役に立てれば幸いです。

続きを読む


ピクニックに行きたい。 [旅行]

鎌倉が私を呼んでいる。

この数ヶ月、ずーっと鎌倉に行きたがっている。昨年のGWの初日の土曜日、女一人で、鎌倉~江ノ島~長谷~北鎌倉と、朝8時30分に現地に着き、とことん周辺を散策した思い出が、急に蘇ってきている。

まあ、鎌倉に行くのが、「ピクニック」とは言わないだろうけど。「ピクニック」は、も少し後で説明するから、まずは鎌倉の思い入れを読んでください。

昨年の5月1日。12年ぶりくらいに鎌倉を訪れた私がまず向かった先は、鶴岡八幡宮。その前に、ちょっと話題の「小町通」を歩いて、一路、鶴岡八幡宮へ。

そしたら、途中、TVのロケで、結構なおばあちゃんが経営する、こじゃれた「イタリアンレストラン」の店先(オープンカフェ風?)で、「野々村真」と「川崎麻世」という、朝っぱらから見るには「濃い」2人を見つけてビビった。

っていうか、「川崎麻世」。確かに、一般社会で生きるには、いい男過ぎる。浮きまくる。芸能人になって正解だと思う。ちょっと「汚れ」っぽいけど。で、「真」くんは、数年前、当時勤めていた某百貨店で初めて実物見かけた時と変わらず、かっこ良かったです。いや、かっこいいんです。実物は。背も高いし。

そんな二人をさっさと横切り、鶴岡八幡宮で一回目のお参りをしてから、徒歩で丘を上り下りして、「建長寺」で、お坊さんの分かりやすい「講和」を聞いて、周辺を散策(※最近、この建長寺の門に放火した不届き者がいたそうだ。バチ当たりな)、ちょうどランチの時間だったので、鎌倉駅からの入り口すぐにある天ぷら屋「天青」で、ボリューム満点の「かき揚げ丼」を食べた。

これが、すっごい美味しかった!!

そして、「江ノ電」に乗り、一路「江ノ島」へ。根性で徒歩(エスカーなんか、乗ってられるか)上まで上がって、その度に引くおみくじのシケた内容に、テンションが下がる(江ノ島神社は、恋愛の神様で有名だから)。

暑かったけど、海風が心地よく、景色も綺麗でさかんにインスタントカメラのシャッターを押していた。

そして、「長谷」で降りた私は、高徳院(だっけ?大仏があるところ)と長谷寺へ。高徳院では、名物の「リス」を見に、「長谷寺」では、またしても根性で上まで上がって、景色と境内の庭園の木々の緑を楽しんだ。

まあ、この辺では、ちょっと一人の寂しさを味わったかな・・・・・・・。

でも、最後に立ち寄った「円覚寺」。ここは、一人で行って良かった。15時過ぎに着いたから、ちょっと夕焼けモードに入ってて、黄金色の光が、広大な敷地の境内の庭園に降り注いで、それはそれは静かで荘厳なひと時が過ごせて。

で、最後の最後にまたしてもキツい階段を上る「見晴らし茶屋」というところに行き、そこで「びわゼリー」(お茶付で500円だったと思う)を食べて、そこからの景色がまた見事だった。なんか、「一人で頑張って鎌倉巡りして良かったなー。」と、しみじみ感動したのは、この時だった。

だからといって、今年も日帰り一人旅したいってわけじゃなくて。

いや、もう一、二ヶ所行きたい所が、ようやくの本題です。

「桜を見たい。友達と、どっか公園に遊びに行きたい。」

ってことで。近所に転居した記念に「井の頭公園」、もしくは、「昭和記念公園」(立川)に、遊びに行きたいんだわ。なんか、今日はそんな感じだった。

ゴロゴロするのもいいかもしれないけど、お弁当とか作って、どっか遊びに行くのも良いかも知れないかなー、と。でも、友人とスケジュールなかなか合わないんだよね。ここ数年。でも、鎌倉とか立川の昭和記念公園とか。

なんか、景色の感動を誰かと共有したくなった、今日この頃です。

・・・・・・・だったら彼氏でも作って行けよ、っつー、人の頭に刃物を突き刺すようなツッコミは却下します。彼氏がいたら、こんな事ブログに書いて載せないやい(号泣)!!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。