So-net無料ブログ作成
検索選択

地味に再始動。 [日記]

今度の6月の頭に。


「MIX JUICE」~Vol.3~の開催に向けて。

久々に、Vol.1でお世話になったセレクター陣(All 女子)が集まります。

「risa」っち、「ゆかちん」さん、「わかめ」さん。そして、私。

「MIX JUICE セレクターお茶会in下北沢」。

「お茶会」です。これまた地味に。

そして、我らがホーム、「下北沢」で。


そう。

ほっとんどの人から、とっくに忘れられているイベントであろう、「MIX JUICE」。

復活します。


というか、年に1度の「去り行く夏の風物詩」と化してそうな、このイベント。

とりあえず、ワタクシの就職のごたごたも収束したし。

一番懸念していた、「セレクター女子陣」の「ライブ行脚」熱も、まあまあ収束したみたいですし。

今年、各セレクター女子から話を聞いたら、ちゃんとこのイベント覚えていてくれて、「またやりたいね~。」って言ってくれたし。



ってことで、場所は今のところ「未定」なのですが、「地味に再始動」予定でございます。

「お茶会」で、具体的な日程を決めます。


「MIX JUICE」~Vol.3~。開催(ほぼ)決定です。


もし、ちゃんと決まったら、地味に告知します。誰が見てるか、わかんないけどwww。

ま、ちゃんと告知しますよ。年に1度のお祭りだから。


よろしくです。
nice!(0)  コメント(0) 

写真日記③ 鎌倉・初詣・後半戦 [日記]

3457947


江ノ島にたどり着いたのは、お昼ちょっと前。
「やっぱり江ノ島に行かねば!」ってなわけで、江ノ島神社に行きました。

江ノ電・江ノ島駅を降りると、人、人、人。

東京だったら、「うっざ~~~~~~~~!!!」となるところですが、江ノ島もそうだけど、道がわりと広いので、結構人の流れがスムーズで(というか、一人で行ったからかもしれないけど)、結構サクサク行けました。

ただ、この頃になると、日差しは暖かいんだけど、風が強かったです。

そして、波も高かった。

「明日の箱根駅伝、大変そうだなあ~。」とか思いながら、散策していました。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

写真日記② 鎌倉・初詣・前半戦 [日記]

3457924

初日の出を観てから、私は長谷寺の本堂へお参りし、おみくじ引いたりして、その場の雰囲気を楽しんでいました。

まだ、7時ちょっとすぎだけど、大勢の人でにぎわっていて。
ところどころ、韓国語とかが聞こえてきたりして。

そんな遠いところから、わざわざ・・・・と、思いつつ。

なんだか、いろんな国の人達と、同じ鎌倉で新年を祝えることに、とっても嬉しい気分になりました。

以下、私がたどった、元旦の鎌倉行脚の足跡です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

写真日記①鎌倉・長谷寺・初日の出 [日記]

3457903


午後3時に起き。午後4時36分の電車に乗り、午後6時5分過ぎに長谷駅に到着いたしました。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

明けましておめでとうございます。 [日記]

明けましておめでとうございます。

いだえりこでございます。

今年も1年、ほそぼそとこのブログを「気まぐれ」で更新し続けていこうと思います。
よろしくお願いいたします。



お正月も、3が日がそろそろ終わり、明日から仕事始めの方も多いかと思われます。
皆様のお正月は、いかがだったでしょうか?


ワタクシのお正月は、元旦は、朝3時に起き、4時半過ぎの電車に乗って、鎌倉に行き。

長谷寺の展望台にて、「初日の出」を見て、その日1日、ぶっ通しで「初詣行脚」をさせていただきました。

だいたい、いつも「ニューイヤー駅伝」→「箱根駅伝」往路・復路で、ダラダラと過ごす事が多い3が日でしたが。

今年、初日の出を見て、自然の神秘さと、当日の荘厳さと年始の柔らかな雰囲気と、日本晴れの天気の良さとで、「1月1日」という日を思う存分満喫し。

昨日・今日の「箱根駅伝」では、「山の神」東洋大学・柏原竜二選手の、凄まじい走りと、東洋並びに他大学の「全員駅伝」での、すばらしいレースに感動し。


今年一年、絶対にいい年にしちゃる!!!

絶対に仕事を見つけ、ちゃんと稼ぎ、やりたい事をし、行きたいところに行けるようにする!

と、意気込んだ次第であります。



まあ、行きたいところといえば。

ワタクシにとっては今年一番行きたい所は、ただひとつ。

2832877


↑こやつに会いに行くことです。


「Youtube」で、「ひこにゃん」の動画で、そのモフモフ感と、そこはかとない、「笑い」をそそられるそのパフォーマンスに、どれだけ救われたことか。

「ひこにゃん」好きとカミングアウトして、「白い目」で見られることも多々ありますが。

なんか、近畿地方が。

いや、なんか、ワタクシにとっては、なんか「西」方面に、強く惹かれるものを感じます。

「彦根」を含む、滋賀県のモロモロの箇所にも行きたいですし。

京都」の大原、「三重」の伊勢、「和歌山」の熊野、「福岡」の博多、「宮崎」の高千穂等々。

行きたい所はゴマンとあります。


ここ数年。海外にも連続で行けているので、海外旅行もしたいです。


普通の30代の人達と同じように、稼ぐものと稼ぎ、自分の時間も楽しみ。

人として大切な何かを常に学んでいく。

そういう事をしていきながら、1年1年積み重ねて行きたいです。

最近、離れ気味の「音楽」に関しても、いい加減戻りたいです。

とりあえず、1月は。

「Fountains Of Wayne」、「Muse」のライブは決定です。

今年、どれだけのライブにいけるかは分かりませんが。


とりあえず、明日から色々と頑張ります。


よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

誕生日でした。 [日記]

今日は、誕生日でした。

お昼に、明治神宮へ「誕生日参拝」して。

その足で、閉店前の「ウェンディーズ」でリッチなランチをし。

その後、近所の馴染みのガレットレストラン、「La Fee Delice」に立ち寄り、そこで誕生日仕様のクレープを作ってもらい、祝ってもらいw。

そして、「renabeau」さんという、エステサロンにて、2年ぶりの骨格矯正のエステを受けましたw。

帰りがけに「ル・パティシエ・タカギ」のケーキを引き取り。

家で、両親に誕生日を祝ってもらいました。



今年の夏、孤独と不安に耐えかねて、引きこもったり、絶望して、早まったことを考えたりもしてたけど。

今年の秋。「職業訓練」や「シブヤ大学」を通じて、たくさんの人と出会い、友達ができ。

一つ一つの課題を乗り越え、様々な活動を通して、いろんな側面の「自分」を知った。


31歳。

人の親として、恥ずかしくない年齢。

子供よりも「大人」としての年齢を自覚する時期。


これまでの人生を振り返り、自分の「無知」や「無謀」さを嘆くのは、もうやめよう。

それよりも、これからの人生の土台をどう作るか。

どんな「自分」を、今後作り上げ、どういう生活設計を立てていくか。

来年は、よりそこに注力して、生きていこう。


私は、これからも生きていきます。来年は、今年よりも、もっともっといい年にします。


良いお年をお迎えください。

nice!(1)  コメント(4) 

日本人ゆえ。 [日記]

今日は、ハロウィン

ってなわけで、ワタクシの住むマンションでも、子供達がたくさんコスプレして、ハロウィンを楽しんでおります。

「トリック オア トリート!!」

それはそれで可愛らしいのですが、ワタクシの子供の頃には、ンな習慣はなかったし。
基本、ワタクシ仏教徒だし。

日本人だし。

だから、ハロウィンイベントには基本的興味が無いし、参加しようとも思わない。

だって、キリスト教(アイリッシュ)のお祭りでしょ?慰霊祭的な。

だから、その国籍や宗教の人たちで楽しむモノだと思ってます。基本的には。

ディズニーランドのハロウィンは、ありゃ「アメリカ資本の産物」だと思ってるので、「郷に入らば郷に従え」的な感じで、思いっきり楽しみますが、「純日本人」の空間では、違和感が・・・・・。

いや、でもまー。

段々とスタンダード化してくるんでしょーね。

個人的には、昨年から一挙にハロウィンの知名度がアップしたような気がするんですが。気のせい?

まあ、10月中旬からクリスマスの雰囲気出すのもアレだしね。マーケティングする側にとっては、いいイベントなのかも。

もう10月も終わりか。早いねえ。

nice!(0)  コメント(0) 

マジでリバティーン。 [日記]

5月29日をもって、とある外資系の会社を「雇い止め」となり。
6月1日より、「無職」生活を送ってまして。

で、今回「事業主都合」という形で、めでたく猶予期間なく、雇用保険の給付手続きを終えました。

が。

ワタクシ、とある場所で「ドーナッツ」屋にバイトで入ることが出来まして。

とある場所で、接客したり、ドーナツ仕込んだり、チョコレートをドーナツに塗ったり、ラッピングしたり。

薄給ながら、それでもちょっと充実の日々を送っております。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

新年のご挨拶。 [日記]

新年、明けて11日目に、「あけましておめでとう」はないとおもいますが。



あけましておめでとうございます。


昨年は、「内面引きこもり」となってしまい、派遣による「流浪人生」にも拍車がかかり、仕事場を2回も変えてしまうという悲しい出来事がありましたが。

最後の最後にたどりついた職場・・・・・まあ「短期契約」なんですけど。

当初一か月の所が、着々と契約期間を延ばす事が出来。

時給も過去最高。職場環境も抜群(個人的に)。

前職者の方が、「上長とモメて辞めた」と営業担当者や、他の社員さんからさんざん脅されていましたが、ワタクシは今現在そんな事はなく。

少しでも自分の働きで、できる限り勤めあげられればいいなと思います。



で。

昨年「ひきこもって」いた関係。また職場が短期間で複数回変わってしまったりして。


人間的にいろいろと信用を失いまして。


失ってしまった、数々の「人の縁」がありますが。


めげずに新たな「人の縁」を育てていければと思います。

去年は、「新たな人の縁」がキッカケで、危うく「マルチ」に引っ掛かりそうになって、「全額返金」に大奮闘し。
まあ、結果成功したので、個人的には良かったのですが。
そのせいで、ある意味「自分不信」になったりして大変だったんですよね。


けど、いろいろと自分のそういう「いたらない部分」とか、「本来ならこの年齢(当時:29歳)になるまでに成長しなければいけなかった」部分とかで、「ぜんっぜん成長できなかった」自分のふがいなさにあきれるやら情けないやらで頭を抱える日々のなかでも、わずかな光と言うか。

ずーっとやりたかったDJイベントを、いろんな人たちとできたことが自分にとっては大きな収穫だったと思います。

・・・・・・・・その後、いろんな事が怒涛に起きて、終わってみれば「そして何もなくなった」状態でもあるのですが。


けど、ワタクシの人生はまだ終わらないと思います。

まだ、これからだと思います。


だから、今年も何かをやっていくことでしょう。


ただ、去年のような生き方だけは、ぜっっっったいにしたくない!!!!


というわけで。3連休の最後の日。明日。

ちょっくら初詣に行って、前厄でもあるので、厄落としも込めて、身を清めてきます。


やっぱり箱根神社に行こうかなあ・・・・・・。



まあ、ワタクシの醍醐味とも言える、「ライブ狂」人生ですが。

1月はライブの予定はなく。

2月は月末の「TRAVIS」のみ。「FRANZ FERDINAND」のライブは、見事にハズれ。

3月は「BECK」のライブチケットがただいま紛失中(←探します)

4月の「The Birthday」、「The Hives」とR&Rのライブが、物の見事に「ロンドン&パリ」旅行で吹っ飛び。



FUJIROCKに参加できるかも、ワタクシ、今年「大学留学」を考えて行動しているので、現時点では何とも言えません。
今月24日に、初めて「TOEFL」受験します。
昨年11月に、「大学留学」を決めて、その後急ピッチに申請作業を進めて、正月早々、大学留学の為に、英語のレッスンを受けたりして。

どうなるかわかりませんけど。


けど、それはそれなりに、頑張っていきたいと思います。



ことしもよろしくお願いたします。


nice!(1)  コメント(2) 

留学について。 [日記]

最近、巷で話題になっている、某留学斡旋会社破たんによる、ニュース

日本でもそうですが、ワタクシがこの度以前ステイしていたホームステイ先を紹介させていただいた女性から、このたびメッセージをいただきまして。

やはり、San Franciscoでもこの問題は大きいそうで。

彼女のルームメイトも、被害者の一人でしたし(幸い、被害額は少なかったみたいですが)、彼女の学校内でも衝撃が広がっており、学費が学校に払われていない関係で、退学・転校を余儀なくされ、バイトしながら必死に学費を貯めたり、泣き寝入りをしたり。衝撃が広がっております。

被害額は、少額から、数百万の損失を受けてしまった方々が多く。


私自身も留学した経験を持つ身として。

本当に辛いニュースです。



帰国し、早10ヶ月の時が経とうとしています。

「逆カルチャーショック」に襲われ、また帰国当初は、日本語への感覚が鈍っていること、日本人との付き合い方。友達との距離感。都市の風土。英語力が減退するのではないかという、怖れ。

9か月間だけしかUSには滞在していなかったのに、最初はものすごく混乱し、緊張し、自分自身の心のバランスが取れず、妙なことに巻き込まれてしまったりしてました。


また、San Franciscoという土地が、本当に素晴らしい街だったので、あのエネルギーに満ち満ちた街から、静かな東京の街(私から見たら、東京はそれでも静かだと思うのです)への「違和感」から、本当にSan Franciscoが恋しかった時期が半年以上も続きましたし、本音を言えば、まだ恋しいです。


私の留学経験が、「成功」だったのか。「失敗」だったのか。

確かに、英語力は伸びました。けれど、社会で戦う英語力ではありません。

社会人としての技量も、いまだ、留学前と留学後で、派遣ですし、時給は変わりません。

29歳です。間もなく30歳です。結婚の見込みもありません。

短大卒業です。契約社員から、派遣社員で職場を転々とし、そのおかげで、正社員勤務での就活は、大変厳しいもので(その時の職場との縁もあるでしょうが、ここ半年の経験上)、今後も収入アップの見込みが望めそうにありません。


それを、皆さんはどうとらえるのでしょうか?

「失敗」と、取りますか?

確かに、見方としては、失敗・・・・・・・だと思います。

けど、私にとっては、その「失敗」を、というよりも、ネガティブな要素を「課題」と位置づけ、「自分に足りないものは何か?」、「どうやったら、今後自分自身を向上させ、状況を良くすることができるか?」、「困難な職場や課題に直面したとき、自分はどうするか?」

ってことを、まず考えるようになりました。

今までだったら、気に入らないことにすぐ腹を立て、周りのせいにし、自分の非を、認めつつも、反省しない。

こんな感じだと思います。

けど、留学先で、自分よりも優れている人たちをたくさん目の当たりにした時。そして、優れている人が、それ相応の努力を経て。我慢を経て、そこに辿りついているという事を目の当たりにした時。

私は、今まで見えてなかった事が見えてきて、「このままじゃダメだ。ダメな自分を修正しなくちゃだめだ」と、思うようになってきました。


これは、大きな進歩だったと思います。

・・・・・・・・・じゃあ、日本で実際にそういう風にできているかと言えば、これがまた別問題なんですけど(汗)。


けれど、これだけは胸張って言えること。

・ライブバカは辞めています。(今年行ったライブは、5本くらいしかありません。)
エステにも行ってません。(ですから、女子力が落ちてて、おばさん化著しいですが)
・給料の範囲内で生活してます。(安月給なので、生活に手いっぱい。服も買ってません。けれど、趣味は続けてます)


昔は、自分の給与以上の生活をし、財政的にもかなり「ざる」な金遣いをしていました。
まあ、San Franciscoにいたときもそうでしたが。・・・・・・・情けない話です。

けれど、日本に戻ってきて、改めて一人暮らしを始めて、就業して。

お金の使い方、働く環境での気持の使い方に、だいぶ変化が出てきた気がします。

留学というのは、行くタイミング・渡航先・費用。様々な事を比較検討し、多額の費用がかかるうえでの決断なので、本当に「人生を左右」する決断だと思うし、時に、「人生を左右」する出会いがあります。

私だって、良い意味でも悪い意味でも、様々な発見がありました。

自分の弱さも知りました。自分の愚かさも改めて知りました。

けれど、そんな自分を、たくさんの人が「(人間として)好きだ」と言ってくれました。私のいろんな部分を、「褒めて」くれました。

他愛のないことかもしれませんが、私にとっては、それがすごく感動だったし、自分自身を少し好きになれるきっかけにもなりました。

価値観の違いだからこそ、生まれる摩擦もありましたが、相互理解による、新たな発見もありました。


単なる、語学学習だけではない、人間的な部分での学習。

自分がソレを望んでいたからこそ、現地での生活も、ソレを教えてくれたのだと思います。

それは、自分のしっかりとした「財産」になっていると思います。



だからこそ。
留学を希望している方には、安全に、またその経験が少しでも良いものになるように願うと同時に、こういう企業の都合で、大事な大事な留学資金を実質「盗まれた」経験をされてしまった方々の気持ちを考えると、ほんと他人事ではない気がします。

だからと言って、私には何もできないのですが。

けど、もしこのブログをご覧になった方がいて、これから留学しようと考えている方には。

・相見積(複数の留学エージェントに、同じプランで見積もりを取ってみる)

これだけは、絶対にしてもらった方がいいと思いますし、大手「だけ」の相見積は、取らないほうがいいと思います。

個人的には、本当に小規模・個人経営の「手数料無料」の留学エージェントだと、比較的健全な気がします。

というか、実は結構「自分で何もかも手配してしまおう」と思ったら、手配できちゃいます。
ほんと。自力で。まあ、ある程度の語学力は必要になってきますけど、けど「協力者」が見つかりさえすれば、案外できちゃいます。

けれど、初めての留学に対しての不安というものを伺う機会が多く、自分もそれを経験したからこそ。
「エージェントさんにすべてお任せしたいし、エージェントさんから言われるがままになってしまう」というのは、すごく良く分かるのです。だって、経験がないので、判断しようがないんですから。
私もそうでした。
今ほどの語学力なかったし。今なら自力ですべてカバーできると思いますが、当時の語学能力じゃ、無理です。


US・カリフォルニア州・オレンジカウンティ周辺の留学をご検討されている方なら、こちらのエージェントさんがお勧めです。
※実は今。ワタクシ再留学を検討してたりもして、その情報集めの為に、先日説明会に行かせていただいて、その説明会の感想をもとでの判断です。

「TAEKOのOCでまなぼ!」

http://www.design-penguin.com/OC_Ryugaku/

こちらのエージェントさんは、本当に良心的なエージェントさんで、それこそ様々な情報が手に入ります。

特に、「現地」で「個人」のエージェントだと、現地在住の「生」の声が聞けるので、大手が推奨する学校が、はたして本当に自分の為になるのか、同じ分だけの費用で、別の良い学校のカリキュラムが組める。
など。

いろんな発見があるからです。

無論、情報の集め過ぎは、混乱を招くだけなので、「本当に信頼できるエージェントは誰なのか」というのを、自分の目と耳とで「判断」しなくてはいけないのですが。


今、様々な留学プランが提唱され、様々な形で留学をされている方がいますし、実際どのプラン・どの学校・どの地域に行かれても、「経験」は、必ず自分にとって「プラス」になると思います。

けれど。
「経費は、本当にこれで良いのか?」、「自分の行く学校は、ここで良いのか?」などなど。
実は、色々なところで、「からくり」がありますし、こればっかりは、行ってみないことには気づかない部分がたくさんあります。

良くも悪くも、「インターネット」というものをうまく活用して、上手に情報をキャッチして、エージェントからの「声」を聞き、よくよくご検討してみてください。

San Francisco関連だったら、ワタクシも多少のお手伝いはできるかもしれません。
※ただし、プロのエージェントではないので、あくまでも「参考意見」として受け取ってください。

大切なお金。大切な時間。そして、より良い自分を発見するために。海を渡る人の決意は、並々ならぬものがあります。

それを無駄にした企業には、本当に怒りを覚えますし、被害をこうむった方へは、何という言葉を書けば良いのか、分かりません。

が。その決意を胸に、渡航される方々への留学が、少しでもHappyでありますように。

本当に、再留学という事を検討し、その情報収集から、いろいろな事を「知った」からこそ、そしてこういう事態があったからこそ。
今は、それをすごく願わずにはいられないのです。
nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。