So-net無料ブログ作成
検索選択

LIVE OF THE YEAR 2005(個人的企画) [企画]

2005年1月1日~12月31日に、私が観に行ったLIVEの中での「BEST」を、「LIVE OF THE YEAR 2005」ということで、勝手に表彰しちゃいたいと思います。

発表は2006年1月下旬頃を予定(まだ、全部見終わってないから)。

まあ、「最優秀ライブ」、「最優秀新人ライブ」とか、各部門賞(最優秀ヴォーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー)、「最優秀パフォーマンス」とか。

そういうのを勝手にカテゴリー付けして、3位くらいまで発表してみようかな~なんて、思ってます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドラマチックバトン [企画]

ってことで、蒼衣さんから、ドラマチックバトンを受け取ったので、やってみようと思います。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

TRAVEL BATON [企画]

そういや、risakjさんから「旅バトン」を受け取っておきながら、全然UPしとりませんでした。

mixiでも、「シークレットバトン」を受け取ったのに、UPしてないわ。

今夜記事を書こう。

それでは、まず「旅バトン」から。

続きを読む


nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:blog

私が選ぶ、「いい女(ってか、好きな女)とは・・・・?」(洋モノ・女優編) [企画]

「男」(俳優)をやったんだから、「女」(女優)をやらなきゃしょうがないでしょう。

ってなわけで、「いい女編」やります。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

私が選ぶ、「いい男(ってか好きな男?)」とは・・・・・。(洋モノ俳優編) [企画]

「好きな男」、「好きな女」バトンってのもあってもいいかもしれない。

これもまた奥深い気がするんだけどね。

<俳優(洋画編)>

①ガエル・ガルシア・ベルナル

アモーレス・ペロス ― スペシャル・コレクターズ・エディション

アモーレス・ペロス ― スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2002/09/27
  • メディア: DVD

↑この頃のガエルが一番好き。

ってか、総合で見ると、やっぱり「ガエル・ガルシア・ベルナル」が一番好きな気がする。最近はゴッツくなっちゃったけど、スクリーンでガエルの姿を見ると、やっぱり「かっこいい・・・・・・・・・」とか思ってしまう。

ちくしょう。「バッド・エデュケーション」見逃したのが、つくづく悔やまれる・・・・・・。

ちなみに、ガエル出演作では、

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2005/05/27
  • メディア: DVD

と同じくらいに、「アモーレス・ペロス」が好きです。

ま、彼の出演作はどれも面白いのでどれも好きですけどね。

②ジョニー・デップ

スリーピー・ホロウ<DTS EDITION>

スリーピー・ホロウ

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2003/12/17
  • メディア: DVD

↑世界で一番「良い男」であり、一番好きな俳優でもある、「ジョニー・デップ」。けど、ガエルは独特だからなあ。

ちなみに、DVDのジャケットが一番好きなのはこれ↓。

ブロウ

ブロウ

なんか寝そべってのカメラ目線と、ペネロペとの絡み(?)が、個人的好みで。

彼の作品は、ほとんどが未見なのですが、最近発売された、これは見たい。

ネバーランド

ネバーランド

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2005/08/03
  • メディア: DVD

↑これを見ちゃうと、「チャーリー~」も見なくちゃいけないでしょう!!(逆も同じ)

③アントニオ・バンデラス

マスク・オブ・ゾロ

マスク・オブ・ゾロ

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2004/10/06
  • メディア: DVD

↑結構、小品な駄作(ex:「ポイズン」、「ファム・ファタール」)にも出演しちゃってるんだけど、個人的にはこれが一番好き。剣のアクションと、アンソニー・ホプキンス&キャサリン・ゼタ・ジョーンズという、好きな俳優・女優揃い踏みで、見てて楽しかったから。

④アンソニー・ホプキンス

ハンニバル スペシャルプライス版

ハンニバル スペシャルプライス版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2003/01/21
  • メディア: DVD

↑この作品を見たとき、「アンソニー・ホプキンスがカッコいい!」って友人に言ったら「おかしい!!」とむちゃくちゃ否定された。

個人的に、「怖そうだけど意外とお茶目なエロじじい」的なキャラ(←超失礼)の俳優さんだと思ってるので(だって、しょっちゅう若い女優とキスしてる写真見かけてたし)、この人、結構面白い人だな~とか思ったり。上品なしぐさをする人だと思います。

⑤チャン・チェン

グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション

グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2002/08/01
  • メディア: DVD

↑チャン・ツィイーの恋人役の「ロー」という盗賊の頭役で出演。なんか、終盤ではやたらキャラが弱くなってしまって、もったいなかった。途中まではすっごくカッコよかったのに。ちなみに、「2046」にも出演。「仕立て屋の恋」とかにも出演。

個人的に、「アジアで一番カッコいい俳優」だと思ってます。この頃の彼が、一番カッコいい。最近では、「ウォン・カーウァイ」作品に重用されてる彼ですが、まさか、カーウァイとデキちゃいないだろうなと思ってしまう、今日この頃です・・・・・。

 <次点>

ヒュー・グラント&コリン・ファース(「ブリジットの日記」コンビ)、レイフ・ファインズ(「ことの終わり」)、ヘイデン・クリステンセン(「SWシリーズ」etc)、ジョン・マルコビッチ(映画・・・・というより、ドラマの『巌窟王』(フランスのTV局製作・BSで放送)での演技が素晴らしかったので)とか、まあ節操なく、いろいろと。

 

総評:やっぱり、彫りの深い男に基本弱いのかもしれない。

ちなみに、日本では。

①大杉漣

佐々木蔵之介(忘れてた!この人が一番好きだったんだ)

③阿部サダヲ・岡田准一

⑤塚本高史

・・・・・・・・ってな感じで好きです。ちなみに順不同


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。